魅力的に見える女性?その要因は…。

最近話題になってますね。

魅力的な女性になれるあの物質!

それは

ラクトンという匂い物質

10代20代の女性に多い

「ラクトンC10/ラクトンC11」

という匂いが30代以降減少するという事がわかり

美容業界は賑わいを見せています。

このSWEET臭と名付けられたラクトンC10とラクトンC11。

匂いとしてはアーモンドのようなピーチのような🍑そんな少し甘い香りみたいです(^^)

ラクトンC10に至っては20代でもかなり少なくなってますね

というか下がりすぎでしょw

逆に40代50代ではラクトンC11が少し増えてます笑

 

 

3つの香料の1つにこの香りを混ぜた香りを嗅ぎながら男性に女性の写真を見せ

どう感じるかを調査したそうです。

 

 

ラクトンの香りが魅力にどう影響を与えるか調べた結果

無香料が緑の線で

ブルー
石鹸の香り
ノネナールという身体から出ている香り
レッド
ラクトンを含ませた香料

つまり緑の線より下の物質の香りを付けるくらいなら

無香料の方が良いという事になります。笑

 

ラクトンすごいですね。

 

 

ノネナールとは
加齢臭もとになる物質皮脂に含まれる脂肪酸が酸化したり分解されたりしてできる。

いわゆるオヤジ臭と言われるものみたいです

この研究結果をまとめると

研究結果まとめ
  1. 20歳を過ぎるとラクトンという香り物質が減少し始める
  2. 35歳頃が減少のピーク
  3. ラクトンを嗅ぐと男性は女性を魅力的に感じる
  4. つまりラクトンが含まれた香料をつけるとモテモテになる

という事らしいです。

ちょっと待ってください!

これ、各雑誌でも取り上げられ、ラクトンを配合した化粧品まで売られていますが

どう見ても見方が一方的!!

確かに30代になるとラクトン臭が下がることは分かりました

でも「ラクトン臭」「魅力」とは上の結果では言えないでしょwww

だって、

親父臭と石鹸臭とラクトンが配合された香料

配合された香料って何???

まず比べるものがおかしいww

そしてそのほかの匂いが「石鹸」と「おやじ臭」って

他にもいろいろあったやろ!!

 

しかも一番上の図で40代後半でも

すごくラクトン臭強い方おられますよね?

本来はその人がなぜラクトン臭を多く出しているか

ラクトン臭が強い人の特徴

そこを突き詰めることが美容への

本当の貢献のように感じます。。。

この研究結果からは

商品を売りたい臭がします笑

ULHA的まとめ
  • 「表」や「図」「数値」を研究機関に活字で出されるとおかしな内容でも信頼してしまう。
  • 雑誌や研究結果を鵜呑みにすると、さほど価値のないものを高い値段で買ってしまう。

ブロガーさん達が我先にと、それらしいことを書いていますが

広告クリックしてもらって買ってもらってナンボの商売です(笑)

研究結果の内容は上の記事が基本的な所です。

ULHA的にはこれからの研究に期待!というところでした。。。

 

続きます(^^)