髪や頭皮の悩み。8割の男女が気にしている事の原因と対策とは?!

髪や頭皮の悩み

男性の約7割、女性の約9割が髪や頭皮に悩みを

抱えているそうです。

悩みの上位には

、髪の量(減った)、、ハリ,コシ、ツヤ

などが挙がってきています。

現代人の気をつけたい要因

  1. 食生活…バランスの悪い食事、アルコール、ファーストフード、喫煙
  2. 睡眠…不規則な生活による睡眠不足
  3. 紫外線…浴びることで頭皮の免疫、バリア機能が低下。毛髪もタンパク質が壊され、乾燥しやすくなる
  4. ストレス…過度なストレスで自律神経が乱れけ、血行不良を起こしやすい
  5. 加齢…細胞の再生能力が低下し新しい細胞を作り出すことが出来ず新陳代謝が低下。血管が細くなり、血流が悪くなる

対策

TAKAKI
髪のために気を付けている事は何かありますか?

…という質問をされた時

男性は約5割、女性は約7割があると

答えています。

上位に挙がってきたのが

『髪が濡れたままで寝ない』

『睡眠を十分とる』

『髪、頭皮に合うシャンプーやヘアケアを使う』

などです。

対策としては頭皮の血行不良を取り除き

しっかり栄養補給をしていくことです。

  1. タンパク質ビタミンミネラルをバランスよく摂取する
  2. 7時間前後の睡眠を心掛ける
  3. ブラッシングをする
  4. ヘッドスパで血行を良くし、毛穴から栄養補給する
  5. 洗浄力がマイルドなシャンプーを選ぶ

上記以外にも紫外線対策に日傘や帽子、

運動やストレッチなどでも

ストレス発散対策に良い方法だと思います。

REN
食べ物とかって何か関係ありますか?
FUJII
もちろん!

では、食生活からの観点でみてみましょう!

タンパク質を多く含む食材

髪の主成分はケラチンというタンパク質です。

タンパク質不足は薄毛切れ毛などに

つながり髪を弱くしてしまうことも…

肉類(牛肉、鶏肉、豚肉)

介類(フカヒレ、カツオ、イワシ、マグロなどの青魚)

豆類(豆腐、納豆、豆乳)

卵類(特に卵白)

・乳類(チーズ、ヨーグルト、牛乳)

ビタミンを多く含む食材

ビタミン類は食べ物から摂取したタンパク質を

有効活用できる形に変えてくれるために必要です。

・肉類(牛、豚、鶏レバー、鶏ささみ)

・魚介類(ウナギ、カニ、マグロ、カツオ、鮭、イワシ、明太子、海老)

・卵類(鶏卵、うずら卵)

・海藻類(海苔、ひじき、わかめ)

・種子類(アーモンド、ごま、ひじき)

・野菜類(ピーマン、ケール、白菜、ブロッコリー、ほうれん草、唐辛子、かぼちゃ)

・果物類(レモン、ゆず、柿、オレンジ、ミカン、グレープフルーツ、アセロラ)

ストレス予防に煎茶アセロラがいいらしい!!

鉄、亜鉛を多く含む食材

亜鉛などのミネラルは頭皮に栄養補給する

・肉類(赤みの肉、牛、豚、鶏のレバー)

・魚介類(鮎、アワビ、アサリ、シジミ、海老、牡蠣、煮干し、するめ)

・野菜類(パセリ、唐辛子、大根)

・海藻類(海苔、ひじき、わかめ)

・豆類(大豆製品)

・乳類(パルメザンチーズ)

・穀類(米)

・種子類(ごま)

高カロリーや添加物の多い食品には注意

揚げ物ファーストフードアルコールなどの過剰摂取には気をつけましょう。

脂の摂り過ぎは、頭皮のトラブル臭いの原因になることも!!

 

KANA
他は何をしましょうか…?
FUJII
では次に、私生活の観点からみてみましょう!

ヘッドスパやブラッシング

は血行を良くするだけではなく、

毛穴から栄養も入れていってくれます。

サロンでのケアはヘッドスパがおすすめです。

自宅で簡単に出来るものはブラッシング

「パドルブラシ」というクッション性のある

ブラシがおすすめです。

毛穴に溜まった皮脂や汚を浮き上がらせたり

頭皮を傷つけずにマッサージできる優れもの。

もちろん髪もキレイになるので

一石三鳥くらいはあるかも

洗浄力がマイルドなシャンプーを選ぶ

一見トリートメントに目が行きがちですが、

シャンプーは男性も女性も毎日欠かさず

使うものなので一番大切なのはシャンプーなんです。

洗浄力の強いシャンプーは頭皮の必要な脂分や水分

まで奪ってしまい、乾燥の原因や、頭皮に十分な栄養が

行かなくなる可能性が高いです。

『洗う』ということがシャンプーの目的ですが、

『洗い過ぎない』ということが大切なのです。

洗浄力の強いシャンプーは洗いすぎてしまう

ということです。

比べて洗浄力がマイルドなものは、

汚れや毛穴に詰まった皮脂などを取り除き、

頭皮に必要な水分や脂分は残していきます。

ただ個人差があるので洗浄力の強いシャンプーを

使っていても何も感じない方もいると思います。

トラブルまではなくても,

よりきれいな髪をキープしたいなら

シャンプーを見直してみてはいかがでしょうか?

サロンのシャンプーは洗浄力も選んでいますが、

髪質に合わせて、重さや質感を変えてあるもの

が多いです。

頭皮には負担はなくても、スタイリングがしにくくなる場合があります。

逆に言えば、

ご自身にぴったりのシャンプーが見つかるかも!

自分で判断する前に、私たちに

相談してみてください!

綺麗な髪の毛は健康で綺麗な頭皮から。
頭皮の健康は普段の生活や食事、シャンプーなどからもケアすることが出来ます。
10年後の自分のために今からこつこつ頭皮ケアして、
悩みのない素敵なヘアスタイルを楽しみましょう♪