この夏に大事なこと!!

 

こんにちは!(・o・)

 

えなです!

 

 

梅雨がまだあけてないとはいえ

かなり暑くなっての季節がやってきました。

急に暑くなったこともあって

すでに夏バテを感じておられる方も

いるのではないでしょうか?(T_T)

 

さらに今年の夏は一味違い、

をしなければいけないという過酷さ…!

 

そこで今日は、

この夏にしっかり考えていかなければいけない

マスクと熱中症対策に

どう向き合うかまとめていこうと思います。

 

マスクをすると熱中症になる確率が上がる

 

 

 

マスクをしていると、自分の呼吸によって

温かい空気しか入ってこないため、

呼吸で身体を冷やすことが難しく

むしろ体温を上昇させてしまいます。

 

また、マスクによる加湿で

口の渇きを感じにくくなるため、

熱中症に気づくのが遅くなってしまいます。

 

確かに最近は汗もたくさんかいているはずなのに

あまり喉が渇かない感じがします

加湿されていたんですね~(・o・)

 

 

マスクをする夏なんて初めてという方が多いはず!

そこで対策についてしっかり考えていきたいと思います。

 

 

 

➀ こまめに水分をとる

 

前述した通り、

口の渇きに鈍感になってしまうため

喉が渇いたと感じる前に水分をとることが

大切です。

喉が渇いたと感じた時には手遅れなことも。

1日1.2リットル以上が目安です。

 

 

対策② 適宜マスクを取る

 

屋外で人と十分な距離(2メートル以上)を

確保できる場合には、

マスクをはずしましょう

子供であれば、熱中症対策として

マスクを外してもよいと国がいわれているみたいです!!

 

 

涼しい格好をする

 

 

場所によってはマスクをして

予防したい時もあります。

そんな時は、顔以外の場所から

体内の熱を逃がす工夫をしましょう!

半袖や袖をまくりやすいシャツ、

ノーネクタイ開襟シャツ

ふわっと広がるシルエットの服などで

放熱するのがおススメです(^○^)

 

 

対策④ ひんやりマスクを着用する

 

今夏はいろんなメーカーから

が販売されています!

 

 

普通のマスクだと使い捨てですが、

こういうものだと冷たい上に

洗って何度も使用できるのが嬉しいですね☆彡

 

 


 

 

暑い暑い夏に負けずに、

ひき続き感染症対策を徹底していきましょう!